〜彩〜

◇Iam Chameleon Girl◇
   


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.09.20 Saturday | - | - |


深呼吸の必要
『本当に分かっていることは、分からないということだけ。』

昨日読み終わった本にあった言葉がすんなりと自分の意識に馴染んだ。





自分を取り巻く状況や環境に十分に満足しているけれど、今の自分には満足してない。

というか、それは当たり前のことかもしれないけれど。

気持ちが先走りすぎて、重要なことを見落としがちなこのトコロ。

ごく簡単なことさえも自分の意識が勝手にハードルを上げていたり。

別にコレは仕事のことだけを言っているのではなくて、生活の変化に体を早く馴染ませようとしたためか、今、心がとってもビックリしているらしいということ。

免疫力の低下により、ウイルスの入りやすい心になっているみたいだ。

いろんなことを焦らずユックリと。

いつだって堂々としていたいのだけどね。
| 2008.04.16 Wednesday | 思。 | comments(2) |


一ヶ月(番外編)〜映画を観ない理由〜
ここ一ヶ月あまり映画を観なかったのは、それどころじゃなく考え事で忙しかったからなんだろうと、さっき更新したばかりの日記を観ながらそんなことを思った。

ここ1ヶ月私に一番必要だったのは、映画でも読書でも遊びでもなく、

ただ、考える事。

それと少しの甘いモノ。という風に考えるともっと気が楽になる。笑

考えるより先に行動できるような人間にもう少し近づけるようになるといいなーと思う。

多分私は、口でデカイことを叩いておきながら本当は物凄く怖がりなんだろうと思う。

それにしてもさっきの日記は長い・・・(  ▽|||)
| 2008.01.24 Thursday | 思。 | comments(2) |


足先の冷たい夜だから
本を読み終わった後、私は必ず淋しい気持ちになる。

その本に夢中になったらなった程に。

それはまるで、大好きな誰かとお別れしたすぐ後みたいに。

淋しくて、その穴を埋めたくて私はまた新しい本を読み始めるのだが、

世間がよく使う『本はともだち』という例えは、私の場合読み終わった後にこそしっくりくる言葉だと実感する。

読み終わった達成感は感じられても充足感は得られない。

実は今日も1冊読み終わった。

『絶望』や『終わり』や『死』をテーマにしている本だ。(ちっとも暗い話ではないんだけど)
実際に主人公は一度終わる。だけど、これから再生していくかいかないかという微妙な場面ででプツンと終わる小説だったので、読んでいる際中に生まれる物語に対する私の想いも途切れててしまい、淋しさまで気持ちが到達しなかった。

完結というより、強制終了みたいな感じ。

不思議だ。

達成感は感じられないのに、充足感は何故か得られた。

不思議だ。



床の冷たさに縮こまってしまった足をコタツの中に突っ込むの好きだ。

コタツの熱がじわりじわりとやさしく私の足の指先に浸透していくの分かる。

一瞬、母親みたいだと思った。

そう思った瞬間、母に電話していた。
| 2007.12.06 Thursday | 思。 | comments(0) |


バニラアイスクリーム
そう。電話越しの彼女の声は溶け出したバニラアイスクリームのようにトロトロで甘い。

誰かに愛されている女の人というのものには、女特有の上質な雰囲気というか満たされた落ち着きというか、一種の確立したものを私は感じてしまう。

これぞ女なんだろうなぁと少し羨ましく思う。チョッピリ引け目を感じてしまう。

私は、

『男なしでも大丈夫よ。』だとか、『生きていけるわ。』とかそんなもん絶対信じない。

信じられない。

人間だもの。寄り添って生きるべきでしょ?

kissだってsexだって必要だし、求めて当然。

ただ。

最近男なしでも全然大丈夫になってる私はいったい何なんだろう?とか時々思う。

大丈夫どころか恋愛をしたいと口で言いつつ、実はそこまでしたいとも思ってない私って何なのだろう?

本当に女か?女なのか??笑

逃げとか言われそうなんだけど、別に逃げてるつもりもない。

そっちのほうが問題かね?笑

でも、まぁやっぱり恋愛してないと楽なんだけど、そのまま埋没してしまいそうでヤダ。

とにかく腐女にならないようにしなきゃなーと思うこの頃なのでした。
| 2007.11.15 Thursday | 思。 | comments(5) |


ほっとする時。
熱ぅーい珈琲ってどうして、こう気持ちを落ち着かせるのだろう?
ワケも無く泣きたくなる感情まで抑えてしまう力。オースバラシイネ!



昨日読み終わったエクニさんの小説に、

『男のひとというのは物が分からないようにできているのだ。』

というフレーズがあったのだけど、全く同感です。なんでこう的確に表現してくれるかなぁ、エクニさん。やっぱ崇拝しちゃう。笑



最近着信音に敏感になってます。こんなんひさびさ。
なんていうと恋と思われちゃうかな?
でも恋じゃない。でも、気になる人。認めて欲しい人。確かに好き−LIKE−だと思える人。
私の好き−LOVE−は、この延長線上にあるのは確かなんだけど、今のその人とは恋愛にならない確信があります。
でも。
でも、最近メールがちょっと楽しい。
いちいちどんな風に打とうか悩むし、それがヤケに楽しい。
困ること、面倒臭いことがいちいち楽しい。
正直、女の子とするメールとは全然違う楽しさなんだよねええええええ。
あの小さな画面の中に、どれだけ自分自身をアピール出来るエッセンスを添えられるかが毎回毎回のポイントなのだ。

恋愛ごっこ。

とでも名づけようか?

それも結構イイカモね。

そんなこんなだから最近毎日が楽しいのかもしれない。

一つ言っとくけど、危ない橋は渡らないからね。
| 2007.10.08 Monday | 思。 | comments(6) |


『切ない』って何色?
『惹かれる』って本当に本当にマジックみたいだと思う。

気が付くと全身が、その人の周りの空気にずんずんずんずんずんずんっ引っ張られてって。

いつの間にか、目が耳が意識が彼に傾いてて、夢の中でも彼を求めてる。

イリュージョンみたく。



・・・っていう体験。最近何もないと言いつつ実はそれに近い体験しちゃったりして。

でもねでもね。違うの。

もっともっと彼が若いか、今私がもっと大人だったら絶対に絶対に夢中になってたであろう人に最近出会いました。

そういうこと。

やっぱり私は大人が好きみたいです。

世の中ってうまくいかないなー。笑

この切なさを何に例えよう?
| 2007.09.14 Friday | 思。 | comments(2) |


いくつもの居場所
私がいくつもの自分の居場所を作る理由は、いくつもの逃げ場所を作っているということと同じなんだろう。

ある場所で得られないモノを別のある場所で得るために私はいくつもの居場所を作る。

ある場所で受け入れてもらえない部分を、別のある場所で受け入れてもらうために私はいくつもの逃げ場所を作る。

同じことだ。

結局私は、どこにいても居心地の悪さを感じずにはいられない人間で、それでいて独りぼっちはもっと苦手な不器用な人間なのだ。

しかし、それも悪くないと思えるからやっぱり人生は楽しい。

| 2007.08.10 Friday | 思。 | comments(2) |


人生ゲーム
人生って本当によく出来ている。

良いことも悪いことも、結局は今の今までを振り返ってみれば±0になるわけで。

私たちは神の作ったスゴロクの上をサイコロを振った分だけ、忠実に歩んでいて。

イイコト続けば、1回休み。15マス戻れば、いつの間にかお宝発見なんかしちゃって、そうして波乱万丈を乗り越えて1歩1歩、歩んでいくのだろう。コレカラも。
| 2007.07.05 Thursday | 思。 | comments(0) |


そう言えば
かつて一番大事だと思っていたものが、今では異物でしかなく。

なんだかなぁ。別に悪いことしたワケでも恥ずべきコトでもないだろうに、どうも弱みを握られてる感があるんだよなぁ。

なんなんだろ。

こうゆうのも時間が解決してくれるのかな?

まぁ別に解決されなくてもいいと思ってる自分も正直いるんだけど、そしたらあの時のあの気持ち、そしてあの果てしなく感じていた時間は、いったいな何だったんだろう?とかも思っちゃうわけで。

私って、つくづく情のない女だなぁとか思います。
| 2007.07.04 Wednesday | 思。 | comments(0) |


感情は芸術的であるある。
思考や行動は自分でコントロール出来るけど、感情は自分でコントロールできるもんではないよね。

誰に支配されるでもない自分だけのものであるはずなのに、感情に支配されてる自分自身は、実は私が感情のものなのではないか?といったような気分になります。

自分の思惑に関係なく洪水のように果てしなく溢れ出てくる感情って、なんだか神秘。

そういう曖昧なカタチでもない、言い表すに等しい言葉もない神秘を、どうにかこうにかカタチに表現できる人がアーティストなんだろうなぁ。
| 2007.04.15 Sunday | 思。 | comments(0) |