〜彩〜

◇Iam Chameleon Girl◇
   
<< 久しぶりのつぶやき | main | 妊娠7ヶ月目。そしてやっぱり女の人生について考える。 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.09.20 Saturday | - | - |


「母」になる前の独り言
結婚してからというもの、家族のおかげでプライベートはとても充実していたのだけど、外の面で上手くいかないことが多かった。
仕事がなかなか決まらなかったり、決まっても、なんとなく内容がしっくりこないとか、面倒な人間関係や、人の価値観が受け入れられず、苦しんでばかりいたような気がする。
自分と社会との波長が、まるで食い違っているような違和感。
それでいて、ただ自分が甘いだけで修行が足りないのかなという不安。
いやでもなんか、それも違うような・・・そんな自問自答の繰り返し。

落ち着いて考えてみたところで、
私、これからどういう風に生きていこう? というか、これから何がしたいんだろう? と、とりあえず原点に返ってはみるものの、
ちっとも答えが見つからない事にもまた焦る。
というか、今でも焦ってる。

私は自分が思っている以上に仕事で成功したかったのだろうか。
こう言っては、どれだけ自分が情熱家なのかをアピールしているようで恥ずかしいのだけど、それが例えば仕事ではないにしても、何か自分の自信になるようなことを成し遂げたかったような気もする。

「結婚」したことについて、いち「主婦」になったことに対して、私はとても満足している。これ以上の人はないというくらいに素敵な人と出会えたことに感謝しているし、家族になることができて私は幸せだし、これからもずっとそう感じるのだと思う。ただし、「結婚」「主婦」が人生の最大の目標だったかというと、それはちょっと違う。主婦になったことで、諦めなければならないことは確かにあったけれど、でもそれは自分でも納得しているつもりだし、それについて後悔はまったくしていない。
ただ、結婚前に「編集者」になるつもりで出版社に務めていたのに、
結婚と同時にその夢を中途半端に諦めることになったのは、
想像以上の「穴」を私の中にもたらしたと思う。
編集者の素質はなかったかもしれないけれど、
素質がなくても続けていれば・・・と、もがきながらも、なんとかしがみついていた。その目標を、結婚を理由に、自分で手放したとは言え、あっさりと失うことになり、その後の進むべき道を見失ってしまったというのだろうか。

こっちに来てから、前職と似た仕事をと思って、広告&印刷会社に務めたが1年で辞めてしまい、その後、趣味の延長で、花屋に務めてみたけれど、どうもしっくり来ず・・・。
先日「なんだか貴方は血迷っているみたいね」と母に言われ、
その言葉の刺にムッとしてしまったのだが、当たらずと言えども遠からず。
何をしても自分が自分に納得できないのだ。

私はどういう風に生きていきたいのか。
大袈裟なようだが、難しく考えたいわけじゃない。
本当は、「仕事で成功」みたいな、偉くなりたいわけでもないと思う。

どうも、この考え方は混乱してしまうばかりで抜け出せない。
昔からだけど、take it easy が私はとても苦手だ。
どうしても答えは出ないけれど、
ただ、ここ最近自分にとって信じられないくらいの素晴らしい出来事があり、
それを機に、少し心境も変わってきたような気がします。
実はそれは「妊娠」なのだけど、それについては、また後ほど。
| 2014.06.26 Thursday | 戯言。 | comments(3) |


スポンサーサイト
| 2014.09.20 Saturday | - | - |
comment
私もどうやって生きていきたいか、1年後、3年後、5年後、10年後って分けながら、色々最近ざっくりだけどかんがえます。たぶんその時にならないとまた分からないことや変化もあるんだろうけど、いつも何歳になっても夢は持ち続けたくて。

今は子供の成長楽しみつつも、健康的な皆が喜ぶ料理を私も時間見つけてバタバタやけど作るのが面白かったり、もっとヨガ深めたいとか、体作りとか、英語勉強したいとか、新たな資格もいくつか取りたくて。。やりたいことがめじろうしなのね。笑

でもこうやってやりたいことを身体を動かしやれるようになったのも、私は実は最近で。あとくよくよしたら、少し郊外の野っ原だけの公園によくシート持って出かけたり。自然と太陽と風で忘れちゃうみたいな。そんな感じで今の自分つくってます。

りさが彼と一緒に過ごしてる時間があたたかそうで、読んでて嬉しかったよー。
| yumika | 2014/07/01 2:19 AM |
ゆみか、あたたかい言葉をありがとう。
そうこうしているうちにブログを更新して1ヶ月も経ってしまったわ。笑
まだ、子どもと一緒の生活というのが妄想レベルでしかなく、
具体的にどう生きて行こうとか見えてないけれど、
でもそういうのも少し前は焦ってばかりだったけれど、
1つの命が自分のお腹に宿り、
それだけでありがとうという気持ちでいっぱいになって、
前向きになれている自分にびっくりしています。
「女」「妻」以外に、「母」という顔を持つのはきっとそれだけ大変だけれども、
産んだらそれこそもっと大変だろうけれども。笑
でも、それは幸せなことであるし、できることが限られてくる方が選択肢が狭まって逆にいいのかもしれないと思うようになってきているよ。

でも、時々やっぱりゆみかの声を聞いたり、出来れば会って近況報告しながら
ほっとしたいです。笑
| risa | 2014/08/06 10:40 AM |
1つの命が自分のお腹に宿り、
それだけでありがとうという気持ちでいっぱいになって、
前向きになれている自分にびっくりしています。

もう、りさは愛情いっぱいのママだよ。赤ちゃんにつたわって、赤ちゃんもきっと安心してお腹にいてる。今から相思相愛だなーって、りさの言葉に共感や喜びを私も感じてます。
| yumika | 2014/08/20 11:33 PM |
コメントする